私たちは、静岡県西部地域(とおとうみ)から、
新たなエビデンスを発信すること、新薬開発に貢献することを目指しています。

TOP >  とおとうみ臨床試験ネットワークとは >  組織・体制

組織・体制

静岡県西部地域(とおとうみ)で積極的に治験・臨床試験を実施している医療機関が幹事となり、当地域の医療機関が連携し、あたかも1つの医療機関のようにIRBや事務局業務を集約して、個々の医療機関及び治験依頼者等の業務効率が向上できる体制としています。

 

幹事会

とおとうみ臨床試験ネットワークの運営に関し、必要な事項について協議または調整します。

(2017年10月1日現在)

 

推進協議会

とおとうみ臨床試験ネットワーク幹事病院の実務担当者が、具体的な実務や取り組みについて協議します。とおとうみ臨床試験ネットワーク登録医療機関もオブザーバーとして参加可能です。


To Page Top